みんなが大好きな『魔女の宅急便』

魔女の宅急便は、ジブリ映画の中でも非常に人気が高い映画です。この映画を好きと言う方もたくさんいますし、これをきっかけにジブリ映画を見るようになった、という方もいるほどです。

まず、この映画の魅力は何と言っても景色です。映画の中で出てくるいろんな街並み、空、海、とにかく出てくるすべての景色がとても美しいのです。 ここへ行ってみたい、この世界へ行きたいと思ってしまうほどで、景色に入り込んでいるうちに、ストーリーの中に自分も入り込んでいるような気分に浸ることができます。

キキの天真爛漫な性格にも魅かれますし、ジジのさっぱりとした性格もとても魅力的です。その二人のやりとりも面白いですし、次々と楽しみが見つかる映画です。

パン屋のオソノさんに出会ったときも、オソノさんの優しさに触れることなどから新しい街で生活をスタートさせたときの気持ちなどもすごく伝わりますし、素直な感情を持つキキが感じることは、見ている側にもひしひしと伝わってきます。

ストーリーの途中で、キキは空を飛べなくなってしまいます。ジジとの会話もなくなってきてしまうのでどことなく切ない気持ちになります。

気持ちがとても焦っている、そんなときは何をやってもうまくいかない、そんなことが日常でもあると思うので、入り込みやすいです。

トンボというボーイフレンドが乗った飛行船が今にも墜落しそうになったときに、キキは助けに行く決意をし、飛べなかったという気持ちをきっぱりと捨てて、デッキブラシを使って空を飛ぼうとします。その姿は勇敢でとても強い、かっこいい女性です。

不安定ながらも空を飛ぶことができて、無事トンボを助けることができた瞬間と言ったらもう、感動もしますし嬉しさもこみあげてきますし、とにかく感情は高ぶります。

そこから終わりにかけてもとてもいいです。みんながキキのことを知るようになったので、街にもキキは馴染んですべてうまくいくようになります。

シンプルですが苦難も乗り越えれば強くなれる、ということを教えてくれる映画です。

Copyright(c) 2016   みんなが大好きな『魔女の宅急便』   All Rights Reserved.